外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【都羅山共同】韓国が、北朝鮮と経済協力事業を行ってきた開城工業団地からの人員撤収を決めたことを受け、27日午後、同団地に滞在していた176人のうち126人が、ソウル北方の都羅山にある韓国側の南北出入境管理事務所を通って韓国側に帰還した。開城に進出している123企業でつくる「開城工団企業協会」の幹部は同事務所で「協会として政府の決定に従う」と表明。29日の週前半にも全員の撤収完了の可能性がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信