外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国国防省は18日、日本の2012年版防衛白書に記された海上自衛隊の潜水艦部隊の「配備範囲」に韓国領海が含まれているとし、白書が閣議で了承された7月31日に是正を求める抗議文書を日本政府に送っていたと明らかにした。日本側からは公式の返答を受けていないとしている。白書の地図では、潜水艦部隊の態勢として、韓国南部釜山から済州島を経て沖縄までを含む地域を配備範囲として楕円形で囲っている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信