外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル、平壌共同】韓国統一省は16日、朝鮮戦争などで生き別れになった南北離散家族問題で、韓国側の離散家族約6万人分の現況を9月中旬までに把握し、北朝鮮側に伝達する方針を示した。朴槿恵大統領が15日の演説で表明した措置で、年内に北朝鮮側と名簿を交換し、停滞する離散家族の再会事業を前進させたい考えだ。聯合ニュースが伝えた。

共同通信