外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国外務省の趙泰永報道官は5日の定例記者会見で、稲田朋美行政改革担当相が終戦記念日の15日に靖国神社参拝を検討しているとされることについて「日本の政府、政界や指導者の靖国神社参拝はあってはならない」と述べ、稲田氏ら閣僚の参拝を強くけん制した。韓国では15日、日本の植民地支配からの解放を祝う記念日の式典で朴槿恵大統領が演説する予定。

共同通信