外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国紙の中央日報は30日、次期駐日大使に、文在寅政権を補佐する「国政企画諮問委員会」の外交安保分科委員長を務めた李洙勲・慶南大教授(62)を内定したと、複数の与党関係者の話として伝えた。駐米大使に趙潤済・西江大教授(65)、駐中国大使には盧英敏・元国会議員(59)が内定したとしている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

共同通信