外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国軍合同参謀本部は16日、北朝鮮による砲撃を受けた韓国・延坪島一帯で、18~21日の間に気象条件などの良い1日を選び、海上射撃訓練を行うと発表した。南北境界水域での訓練に北朝鮮が強く反発するのは確実で、再び緊張が高まりそうだ。延坪島一帯での訓練は、北朝鮮の砲撃により中断しており、韓国軍は「気象などの条件を考慮して実施時期を決めたい」としていた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信