外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】9月に大規模停電が起きた韓国で冬の電力需給が逼迫し、政府は5日から電気料金を平均4・5%値上げし、ネオン点灯を制限、違反企業には罰金も科す厳しい節電策を始める。値上げは8月に続き今年2回目で、事業用など企業向けの負担を増やし、家庭用電気の値上げは見送った。需要ピークの時間帯に割高な料金を適用する対象を、来年1月に現行の約1万3000カ所から約11万1000カ所に拡大する。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信