外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国国防省は30日、北朝鮮の弾道ミサイル対策として韓国配備が決まっている米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備先について、南部慶尚北道星州郡のゴルフ場を最適地として結論付けたと、関係自治体や国会に説明した。聯合ニュースが伝えた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信