世界の出来事

 【ソウル共同】韓国大統領府は13日、従軍慰安婦問題などを担当する女性家族相の候補に大学教授の鄭鉉栢氏を充てる人事を発表した。報道官は鄭氏について、従軍慰安婦問題を巡る日韓合意の「再交渉」などに当たる上で適任と説明したが、その後、再交渉に言及した箇所は現段階で政府の公式的な立場ではないとして取り消した。

共同通信

 世界の出来事