外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の柳吉在統一相は28日、北朝鮮との経済協力事業の開城工業団地の稼働が4月から止まっている問題で、稼働再開について「最後の協議」を行うよう北朝鮮に提案するとの声明を発表した。韓国は、北朝鮮が従業員を出勤させないなど一方的に稼働を止めたとし、稼働再開の条件として再発防止の確約を要求。柳氏は、北朝鮮が応じない場合は「重大な決断」を下すしかないとし、稼働再開を放棄する可能性も示唆した。

共同通信