外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】経営難に陥っていた韓国の海運最大手、韓進海運が31日、日本の会社更生法の適用に当たる「法定管理」をソウル中央地裁に申請した。同社が明らかにした。聯合ニュースによると、韓国政府内では同国の現代商船による韓進海運の優良資産取得が検討されている。ロイター通信によると、昨年末の負債額は5兆6千億ウォン(約5200億円)。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信