外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 財務省や日銀、国立印刷局は26日、スマートフォン(多機能携帯電話)を使って音声で紙幣の種類を知ることができるアプリを無料提供するなど、目の不自由な人が識別しやすくする対策を実施すると発表した。アプリを取り込んだカメラでお札を捉えると、種類ごとに異なる特徴を認識し「1万円です」などと音声で案内する。アプリは国立印刷局が開発し、11月ごろから提供する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信