ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

音楽CD生産、14年ぶりプラス

 音楽CDの生産枚数が今年1月から11月までの集計で約1億9662万枚となり、1カ月残して昨年の約1億9656万枚を超えたことが20日、日本レコード協会の調べで分かった。年間生産枚数が前年を上回ったのは1998年以来14年ぶり。生産金額も約2038億円で、12月分が加われば昨年の約2085億円を超えるのは確実とみられる。同協会によると、今年100万枚以上売り上げたアルバムはAKB48などの4作品。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。