外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】安倍晋三首相は28日午後(日本時間29日未明)、ロシアのプーチン大統領と米ニューヨークの国連本部で会談し、懸案の北方領土問題について双方が受け入れ可能な解決策を作成するため、交渉の前進を図ることを確認した。今後も11月の20カ国・地域(G20)首脳会合といった国際会議の機会を活用し、首脳間の対話を継続することで一致。プーチン氏の年内来日は決まらなかったが、最適な時期を探る方針を申し合わせた。

共同通信