外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 今年の風疹の患者数が累計で1万人を超え、1万102人となったことが18日、国立感染症研究所のまとめで分かった。3~9日に新たに発症が確認された人は517人で、都道府県別では大阪(129人)が東京(82人)を上回るなど、流行の中心が首都圏から関西に移りつつある。昨年1年間の患者数は累計2392人で、すでに大幅に上回っている。近年では2004年に推計約4万人の大流行があった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信