外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 農林水産省が10日発表した09年度の食料自給率(カロリーベース)は、前年度比1ポイント低下の40%だった。前年度を下回るのは3年ぶり。08年度は世界食料危機が起き、小麦などの国際価格が高騰したためコメの消費量が増えたが、09年度は小麦価格の下落でコメの消費が減少。天候不順で小麦、サトウキビの国内生産も減った。40%は確保したものの、主要先進国では依然として最低水準だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信