外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 文部科学省は29日、東京都調布市の市立小学校で食物アレルギーのあった5年生の女子児童が給食後に死亡した事故の再発防止に向け、アレルギーがある児童生徒への対応に関する全国調査に乗り出す方針を明らかにした。小中学校500校を抽出し、給食での事故防止や緊急時の対応方針を把握、秋にも結果をまとめ今後の施策に反映させる。

共同通信