ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

飼料高騰、国費で補填へ

 農林水産省は20日、円安が急速に進んだ影響などで、家畜の餌である配合飼料の価格が高騰しているため、値上がり分の一部を国費で補填する方針を明らかにした。酪農や畜産農家の経営への影響を緩和するための緊急措置として実施する。この日開かれた自民党の会合で提示した。大手配合飼料メーカー各社は、21日に7~9月期の配合飼料の販売価格を公表する予定。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。