外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 特別養子縁組を希望する夫婦に営利目的で乳児をあっせんしたとして、千葉県警は8日、児童福祉法違反の疑いで、同県四街道市の養子縁組あっせん業者「赤ちゃんの未来を救う会」(解散)の元代表理事伊勢田裕(32)、元理事上谷清志(35)の両容疑者を逮捕した。あっせん業者の逮捕は全国初。

共同通信