ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

館林市、新観測点ちょっと涼しく

 新観測点の方がちょっと涼しく―。気象庁は12日、猛暑で知られる群馬県館林市の2カ所で7月2日~10月1日に気温を観測した結果を公表した。もともと地域気象観測システム「アメダス」が置かれていたアスファルト舗装の多い住宅街と、移転先の風通しの良いグラウンドで差が出るかが注目されたが、最高気温の平均は新観測点が0・4度低かった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。