外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】安倍晋三首相は26日午後(日本時間27日未明)、米ニューヨークの国連本部で演説し、国連憲章に基づく集団安全保障措置への積極的な参加に意欲を示した。女性の社会進出や保健医療を支援するため今後3年間に30億ドル(約3千億円)超の政府開発援助(ODA)を拠出するほか、シリア難民への新たな人道支援として約6千万ドル(約60億円)を追加実施する方針を正式表明した。

共同通信