外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅直人首相は15日午後、小沢一郎前幹事長と党本部で会談した。党運営への協力を求めたとみられる。首相はまた、党役員人事と内閣改造に向けた調整を続行。参院選の責任を取って退任する枝野幹事長の後任が焦点。幹事長など党要職には旧民社党系グループの川端達夫文部科学相の名が浮上している。政調会長は玄葉光一郎氏の続投を軸に検討している。閣僚では蓮舫行政刷新担当相の留任が固まった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信