外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 野田佳彦首相(民主党代表)と自民党の安倍晋三総裁は1日午後、それぞれ街頭演説し、外交をめぐり応酬を続けた。首相は「力強い外交を言えば国民に受けると思って競争している向きがある。危険だ」と強硬姿勢の安倍氏をけん制。安倍氏は「民主党によって傷つけられた日米同盟の強い絆を取り戻す」と関係修復に決意を示した。北朝鮮がミサイルの発射実験の動きを見せ、4日に公示される衆院選でも大きな争点となるのは確実だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信