外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 岸田文雄外相は15日、ロシアのラブロフ外相と東京都内で会談し、安倍晋三首相による5月初めのロシア訪問に向けた調整を進め、訪ロ後には両国の外務省高官による平和条約締結交渉を早期に開催する方針で一致した。北方領土問題についても協議したが、平行線に終わったもようだ。焦点は、首相がロシア南部ソチでの首脳会談で、プーチン大統領から領土問題で前向きな姿勢を引き出せるかに移る。プーチン氏の年内来日に向けた環境整備も課題になる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信