外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】11日付の米紙ニューヨーク・タイムズに、「安倍晋三首相は靖国神社への参拝を慎むべきだ」とする中国人実業家による意見広告が掲載された。半ページの広告を出したのは、陳光標氏。広告で安倍首相に対し、「日本国民の模範となるべきだ」として参拝見送りを求めたほか、他の政治家の参拝についても「阻止する責任がある」と主張した。また日本の右傾化についての懸念も表明した。

共同通信