外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 野田佳彦首相は30日午前、更迭された田中聡前沖縄防衛局長の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐる不適切な発言について「沖縄県民には大変ご迷惑を掛け、申し訳なく思う。更迭は当然の措置だ」と陳謝した。同時に、名護市辺野古への県内移設に重ねて理解を求め、環境影響評価(アセスメント)の評価書を年内に提出する方針を堅持する考えを表明した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信