外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 第185臨時国会が15日召集され、安倍晋三首相は衆院本会議で所信表明演説を行った。デフレ脱却に向けた成長戦略の実行へ決意を示し、財政再建と社会保障制度改革を同時に成し遂げる考えを表明した。東京電力福島第1原発の汚染水漏れ問題では、国が責任を持って対処すると約束。環太平洋連携協定(TPP)交渉の年内妥結を目指す意向を明確にした。

共同通信