外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【マナマ共同】安倍晋三首相は24日午後(日本時間同日深夜)、バーレーンのハリファ首相との会談で、中東地域の安定に日本が一層の政治的な役割を果たす方針を表明した。ハリファ首相は、東京電力福島第1原発事故を理由に実施していた日本からの食品輸入規制を撤廃すると明言した。安倍首相は謝意を伝えた。両首脳は、日本とペルシャ湾岸のアラブ6カ国でつくる湾岸協力会議(GCC)の閣僚級による戦略対話再開で一致。

共同通信