外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は15日未明、衆院選で政権継続が決まったことを受け、麻生太郎副総理兼財務相や菅義偉官房長官、甘利明経済再生担当相ら主要閣僚を再任する意向を固めた。国会運営を主導できる絶対安定多数の266議席を自民党単独で突破したことなどから、来年9月の党総裁選で首相が再選される可能性が高まった。安倍首相による長期政権が現実味を帯びてきた。首相は民放番組で憲法改正について重ねて意欲を表明した。

共同通信