外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は13日、学校法人「加計学園」問題を巡り「自ら国会の場に出て説明する意思はある」と自民党の竹下亘国対委員長に電話で伝えた。竹下氏は民進党の山井和則国対委員長に首相出席の予算委員会集中審議に応じる意向を電話で伝達した。これに先立ち、竹下氏は山井氏との会談で開催を拒否していたが、一転して応じることになった。首相は東京都議選惨敗や内閣支持率急落などを踏まえ、国会で説明を尽くす必要があると判断した。

共同通信