外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【コペンハーゲン共同】鳩山由紀夫首相は17日夕(日本時間18日未明)、中国の温家宝首相とコペンハーゲン市内で会談し、地球温暖化対策で京都議定書の後継となる13年以降の新たな枠組みについて「より大きな枠組みで先進国と途上国が温室効果ガス削減を図ることが重要だ」と述べ、中国を含むすべての主要排出国の参加が必要だとの認識を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信