外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅首相は26日、北朝鮮による韓国砲撃を受けた関係閣僚会議で、27日から米韓合同軍事演習が終了する12月1日までの間、全閣僚に(1)原則都内に待機(2)緊急事態発生時は官房長官指示から1時間以内に所管省庁に登庁―などを指示した。米韓軍事演習に強く反発している北朝鮮の動向を警戒し、不測の事態に備える。首相は参院予算委で、今回の砲撃は「大きな流れの中でかなり計画的に実行した可能性が強い」と語った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信