外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【サンクトペテルブルク共同】安倍晋三首相は4日夕(日本時間同日深夜)、訪問先のロシアで同行記者団に対し、閣僚と自民党の主要幹部を当面続投させる意向を表明した。内閣改造について「予算編成を行えばその予算に閣僚は責任を持つべきだ」と述べ、少なくとも来春の2014年度予算成立後まで実施しない考えを示唆した。消費税増税は経済情勢を見極めて判断する意向を重ねて示した。

共同通信