外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体をめぐる偽装献金事件で、鳩山首相が実母(87)からの提供資金について25日午後にも、贈与として修正申告する方針を決めたことが、関係者の話で分かった。鳩山首相は24日夜の記者会見で「02年にさかのぼり申告する。対象資産は12億6千万円で納税額は6億円を超える」と述べていた。同様に実母から資金提供を受けていた鳩山邦夫元総務相も、修正申告の意向を示している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信