外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は24日、視察先の福島県郡山市で原発再稼働について「安全を確保した上で判断したい。一方で低廉で安定的な電力供給がないと復興も難しい。総合的に判断していく」と記者団に述べ、原発の必要性を強調した。同時に「事故の被害で大変な影響があったと再認識した。政治の仕事は風評を払拭することだ」として、被害回復に努める姿勢も示した。この日、首相は原発事故で風評被害を受けている郡山市の農家などを視察。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信