外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅直人首相は15日、国家戦略室の役割から府省間の政策調整を外し、首相に政策提言や情報提供を行うブレーン機能に特化させる方針を固めた。政権運営の司令塔と位置付けてきた首相直属機関の役割縮小は、政治主導の後退につながる懸念もある。この方針に沿い、11年度予算編成の調整は仙谷由人官房長官と野田佳彦財務相、玄葉光一郎民主党政調会長の3人に任され、荒井聡国家戦略担当相は協議メンバーから外れた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信