外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリスベン共同】安倍晋三首相は16日(日本時間同)、訪問先のオーストラリアで同行記者団に、消費税再増税を延期し、衆院解散に踏み切る意向を示唆した。再増税に関し「景気が腰折れしてデフレに戻り、税収が落ちていけば元も子もない」と強調した。再増税を先送りして解散・総選挙を断行する可能性を問われ「民主党の大失敗は消費税率引き上げを選挙で問わず決めたことだ。国民の理解と協力なくして政策は進められない」と述べた。

共同通信