外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 野田佳彦首相は4日の日本テレビ番組で、消費税増税関連法案成立前の衆院解散・総選挙の可能性について「『不退転の決意』と言っている。強い覚悟があるということで、さまざまな判断がある」と述べ否定しなかった。小沢一郎民主党元代表をはじめとする党内の増税慎重論に関連し「昨年末の議論で、百対ゼロで方針が決まっている。基本的に理解をもらえる」と強調。小沢氏の説得に乗り出す可能性にも言及した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信