外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 野田佳彦首相は23日午前の参院予算委員会で、民主、自民両党の大連立について「国民のために政治を前進させる中で一つの可能性としてはあるが、現実的には今は困難だ」との認識を示した。また、消費税増税関連法案をめぐり民主党内の意見集約が難航している現状に関しては「党が割れたり散ったりすることがあってはならない。丁寧な議論を踏まえる」と述べ、分裂回避に努める意向を強調した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信