外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は21日、日本海側を中心とした大雪で死傷者が増えていることを受け、2回目の関係閣僚会議を開いた。野田首相は訓示で「リーダーシップを発揮し、緊張感をもった対応をお願いしたい」と述べ、警戒強化を指示した。会議では、閣僚が大雪被害の現状や今後の気象の見通しなどについて報告。午後には関係省庁連絡会議も開催する予定。総務省消防庁によると、雪下ろし中の転落や落雪で、20日までに全国で104人が死亡。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信