外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】安倍晋三首相は21日午後(日本時間22日未明)、米ニューヨークの国連本部で演説し、核実験や弾道ミサイル発射を強行する北朝鮮の脅威について「異なる次元に達した」と断じ「力を結集し、野心をくじかなければならない」と、世界の結束を呼び掛けた。厳しい内容の国連安全保障理事会決議の実現へ議論を先導する意向も示した。東・南シナ海で一方的に海洋権益の拡大を図る中国を念頭に、紛争の平和的解決への決意を表明。安保理改革実現も訴えた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信