外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 野田佳彦首相が13日の内閣改造に向け、民主党の岡田克也前幹事長に副総理ポストでの入閣を打診していたことが11日、分かった。党行政改革調査会長を務める岡田氏の起用により、消費税増税の前提となる行革への取り組み姿勢をアピールするのが狙いだ。ただ岡田氏は「受諾するか迷っている」(党幹部)とされ、対応が焦点となる。政府、民主党は消費税増税に関する与野党協議で、司令塔としての役割も期待している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信