外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は2日午後、ロシアのラブロフ外相、ショイグ国防相と公邸で会談し、北方領土問題解決に向けた平和条約締結に強い意欲を示した。経済や安全保障分野での協力強化を通じ「交渉を進展させたい」と語った。これに先立って都内で開かれた日ロ間で初めての外務・防衛閣僚協議(2プラス2)では、北朝鮮非核化へ連携していくことで一致した。

共同通信