外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 野田佳彦首相は年内に衆院選を実施したいとの意向を関係者に伝えた。首相周辺が12日、明らかにした。22日までに衆院を解散し「12月16日投開票」とする日程を軸に検討。選挙の事務的な準備を考慮し「12月22日投開票」とする案も出ている。首相は12日、最大の懸案である衆院選挙制度改革で「1票の格差」是正のための小選挙区「0増5減」を先行させる可能性に言及した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信