外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 野田佳彦首相は7日の衆院本会議で、2011年度第3次補正予算案の財源確保策をめぐり、自民党が復興債の償還期間を政府方針の10年程度から大幅に延長するよう求めていることに対し「野党の意見を真摯にうかがいながら、一定程度柔軟に対応したい」と述べた。政府、与党は財源確保法案など関連3法案を補正予算案とともに10日に衆院通過させたい考えだ。首相は自民、公明3党協議で譲歩する姿勢を示した発言とみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信