ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

首相、放送法4条撤廃は言及せず

 政府の規制改革推進会議は16日、放送制度の見直しを議論した。会議には安倍晋三首相も出席。インターネットテレビの台頭を踏まえ、政府内では番組の政治的公平性を定めた放送法4条の撤廃が検討されていたが、言及しなかった。ただ「放送と通信の垣根はどんどんなくなっている。改革に向けた方策を議論すべき時期に来ている」と強調した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。