外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は24日、官邸で共同通信のインタビューに応じ、東京電力福島第1原発の廃炉について「一日も早く進めることが福島の復興の前提になる。東電に背負わせるのは無理だ。国が前面に出る」と述べ、政府が主動的な役割を果たし、作業を加速させる考えを表明した。地域活性化へインフラ整備の拡充など財政政策を重視する姿勢も強調。TPP交渉参加では、日本経済への影響を再試算した結果を踏まえ判断する意向を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信