外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅首相は10日の記者会見で、政権交代を果たした昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)に関して「実行が難しいものや修正が必要なものは国民に理由を説明し、理解を得るよう誠実に対応していきたい」と述べ、一部見直す考えを表明。「ねじれ国会」での対応に触れ「丁寧な議論に与党が臨むことで、国民のための政策実現につながる法案は野党と合意できるとの感触を強く受けた」と指摘。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信