外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅首相は12日午前、参院選での与党過半数割れを受け、仙谷官房長官、同党の枝野幹事長と政権立て直しに向けた今後の対応を協議した。党運営では、辞任を求める声が強まっている枝野氏らの処遇が焦点だが、首相は更迭を否定。本格的な臨時国会の召集は先送りし、その間、法案ごとに野党側の協力を得る「部分連合」の可能性を探る方針。自民党は対決姿勢を強め、早期の衆院解散を要求していく。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信