外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は16日、2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとなる新国立競技場の建設計画見直しを検討する考えを表明した。大会組織委員会会長の森喜朗元首相と17日に官邸で会談し、理解を求める。政府は2520億円に膨張した総工費の縮減に向け、デザイン変更も含めて具体案づくりを本格化させる。月内に取りまとめる方針だ。

共同通信